プログラミングスクール卒業生が動き出した!「沖縄の自然素材でオリジナル化粧水を作ろう」 イベントレポート



こんにちは、スタートアップカフェコザのよしながです。「女性が働くために今できること」をテーマに女性の社会参加を応援するプロジェクトWoman Life Hack、第9回目はARTEMISIAのワークショップでした。講座の様子をご紹介します。

 

 

身近な素材を再発見!ワークショップの内容

プログラミングスクール第9期生(2018年7月2日〜8月24日)のメンバーからなる「ARTEMISIA(アルテミシャ)」は、沖縄の身近な自然に触れる体験を提供したいという想いから、独自アプリの開発と並行して化粧水作りのワークショップを行っています。今回はヨモギやアロエといった身近なものを使った化粧水作りのワークショップと事業化への取り組みについてお話しいただきました。

肌に塗るものだから成分を自分でチェックしながら作れるのは安心!ということで、素材に敏感な女性がたくさん集まりました。また自分の好きなことをビジネスとしてどのように立ちあげたのかスタートアップの観点から興味があるという参加者もいました。

 

 

 ARTEMISIA


ARTEMISIAの友利さん、渡慶次さん、真栄城さんに伺いました。

Q:ARTEMISIAの由来
(友利)プログラミングスクールの卒業制作チームの名前として最初はニルバーナ(涅槃)だったんです。でもどうしても腑に落ちなくて、そこで薬草つながりでいろいろ調べていったら “ARTEMISIA=ギリシャ神話の美の女神” が見つかり「これならいい」ということになりました。

Q:ビジネスとしてやっていこうと思ったきっかけ
成果発表会のあと「もう少し(開発)出来たよね」という意見で一致し、その後も継続的に開発を続けていたらいつの間にかこのようになりました。最初から事業化を目指していたわけではありませんでした。でもスクール修了後すぐにスタカフェコザでワークショップをさせて欲しいとお願いはしていましたね。

Q:現状
本当にまだスタートしたばかりです。来月もワークショップを計画していますが、やる度に自分たちに足りないものがわかりすごく勉強になります。

Q:今後の課題や苦労しているところ(友利)アプリ開発です。画像でヨモギなどの薬草を識別するアプリを作っているのですが苦労してます。


(渡慶次)野草は路上に生えているのを集めています。しかしワークショップともなると結構たくさん必要になるため安定的に入手できる土地を探しています。野草いっぱい生えてるよ!という情報あったら欲しいです。

Q:スタートアップを考えている人へひと言(真栄城)私たちもそうでしたがスタカフェコザへ来て相談してみるといいですよ。自分たちだけだとどうしても難しく考えがちなので誰かに話してみる。あと仲間を作ることですかね。

 

 

Woman Life Hackとは/参加者の声


これまで多くの女性は結婚や出産、子育てや介護などにより自分のキャリアを途中であきらめざるを得ないことがありました。しかし現在はITやテクノロジーの発達により時間や場所にとらわれない働き方が可能な時代です。では「それを実現するために必要な事はなんだろう?」をみんなで考えるのがWoman Life Hackです。Womanとついていますが男性のご参加も大歓迎です。

Woman Life Hack はとてもよい企画ですね。自分にも何かできるかも知れないとパッと明るい気持ちになりました。参加者のみなさんとお友達にもなれましたし是非また参加したいと思います。(40代・主婦)

ARTEMISIAさんを見て刺激になりました。自分も将来やりたいことがあるので実現できるよう頑張りたいと思います。(30代・会社員)

いかがでしたか、Woman Life Hack Vol.9 「沖縄の自然素材でオリジナル化粧水を作ろう」。化粧水作りはもちろんですがARTEMISIAの活動から少しでもみなさんの前向きな歩みにつながればと思います。今後の Woman Life Hack でとりあげて欲しいテーマ等ありましたらどうぞお寄せください。

 

 
スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in イベントレポート.