デザインでモヤモヤしたときにおススメBOOKベスト3



こんにちは、スタートアップカフェコザのよしながです。

みなさんはデザインをするときに色や文字ってどのように選んでますか?またそれらの要素について「なぜそうなったのか」しっかり説明できますか?ただ「なんとなく」や「好きだから」では説得力に欠けます。そこでデザインする際にとても役立つ本をスタカフェコザの書棚から3冊独断と偏見で選んでみました。デザインでモヤモヤしているみなさんぜひ一度手にとってみてください。

 

特別講義デザイン入門教室

デザインの基本ルールから、レイアウト、画像や配色、文字や文章などすべてがカバーされています。特に書体の選び方や行送りなど文字についてわかりやすくまとめられています。あと地図の作り方を抑えてあるところもうれしい!地図って意外と技術が要るんですよね。

デザインを始めたばかりの方はもちろん、ある程度キャリアを積んだ方も参考になると思います。自分も早速注文しました。迷ったときに頼りになりそう。

 

+ DESIGNING  VOLUME45  特集/比べてみればよくわかる!「なデザイン、×なデザイン」

「よいデザインを出来るだけたくさん見るようにしなさい」と学生時代に先生によく言われました。「そしてそれがなぜよいのか考えるようにしなさい」とも。それがこの一冊には網羅されています。

ふたつの作例を並べてデザインのポイントを比較説明してくれているので非常にわかりやすい。「わかりやすいレイアウトは?」「写真が整って見えるのは?」「スッキリ見えるのはどっち?」文章を読むよりも見て明らかなのでビギナーには取っ付きやすいと思います。

 

腕のいいデザイン事務所で修行しないとふつうは身につかない知識と技と心得

スタカフェコザスタッフの間で重宝されている実践本です。効果的な実践テクニックが紹介されており、ちょっと試してみるだけでデザインが驚くほど見違えるワザが満載。

また「デザイナーの特別講義」のページでは、写真トリミングの考え方や文字レイアウトの考え方、配色デザインの考え方など、実際に商品になった例を挙げながらの解説はインスピレーションを刺激します。手元に置いといて何度も参照したい本です。

 

独断と偏見で選んだデザインでモヤモヤしたときにオススメの3冊いかがでしたか。これらを読んで論理的にきちんと説明できるようなデザインを作りましょう。またスタカフェコザはデザインに関する書籍が只今絶賛充実中です。アイデアに行き詰ったときに利用するのもいいですし、日常のインプットの場として活用ください。

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in カフェニュース, スタッフ呟き.