前へ進むために「ちゃんとやらないと」をデストロイ!イベントレポート



こんにちは、スタートアップカフェコザのよしながです。プログラミングスクール受講生をはじめ起業したいのになかなか一歩を踏み出せずにいる人って結構いますよね。そんなみなさんの背中を押すイベントが2019210日に開催されました。その様子をご紹介します。

 

完璧を目指さない

前に進めない気持ちをぶち壊す”デストロイ(破壊)” イベント。前半はスタカフェコザ代表ナカムラマコトが、みんながとらわれている「ちゃんとやらないと」という呪縛を解き放つパワーを伝授しました。

まず踏み出せない人に多いのが「自分はまだ(技術等)完璧じゃないからもう少し実力をつけないと」という考え。でもその完璧さっていったい誰のためですか?仕事ってお客様が何を求めているかを汲み取って役に立つものを提供することですよね。果たしてお客様がそこまでのパーフェクトさを求めているでしょうか。それって前進するのが怖いことへの言い訳になってません?

完璧じゃなくてもいいんです。不安を吹き飛ばすためには人と繋がりましょう。そうすることで視野が広がり失敗しても大丈夫と思えるようになります。チャレンジはそんなに怖いことではありません。助けを求めれば手を差し伸べてくれる人はきっといますよ。

 

「できる」って言っちゃえ

社会はプラスとマイナスで成り立っています。真面目100%全て本当のことだけではやっていけません。お仕事を依頼したいと思っている人に「全然自信ないです」なんて言ったら相手は不安に思うでしょう。あなたの目的は何ですか。馬鹿正直に生きること?フリーランスとして稼ぐこと?起業したての頃はウソにならない程度の誇張も必要です。多少不安でも「できる」と言っちゃいましょう!そのあとに実力をしっかりキャッチアップさせればいいんです。

全部自分でできないと引き受けてはいけないと思っていては前に進めません。肝心なのは最終的にお客様が満足するものをお届けすること。完璧な自分でなくてもいい、お客様が喜ばれるものになるなら使えるものは知り合いでも何でも利用しましょう。

 

資産を貯めよう

起業家にとっての資産はお金だけではありません。「人は気のあるところに集まる」と言います。いつも明るく前向きに楽しいことを発信する。つまり人間性を上げれば質の良い人が集まってきます。気持ちよく働こうと思ったら自分の人間性を上げることが大切。

そのためには目の前の人に自分の持っている力を惜しみなく提供すること。そうすれば信用を貯めることができます。労力を使って人間性をどんどん上げましょう。プログラミングがそんなに得意でなくても大丈夫、人柄がよいだけで武器になるんです。「あなただから仕事を頼みたい」と言われるよう自分の ”資産” をどんどんアップ!

 

ライトニングトーク


イベント後半は自分の足で歩み始めた人たちのリアルな声を聞きました。Aさんはプログラミングスクール卒業後バリバリ稼ごうとインターネットのアウトソーシングサービスへ20件応募したけれど撃沈。しかしそれが自分に足りない部分を見つめ直すよいきっかけになりスキルアップに繋がったと言います。案件応募のためのポートフォリオサイトを作成することで改めて自分の目標を再確認できたTさんや、3DプリントやバーチャルYouTuberの可能性を探求しているMさん。試行錯誤しながらも少しずつ前へ進もうとする彼らの姿勢は「自分も頑張ろう」と会場に集まった人々を勇気付けたにちがいありません。

 

当日はSHOWROOMでネット配信も行い全国の同じような悩みを抱えている方々からたくさんの意見や質問が寄せられました。とにかく「できる」って言い切って使えるものは何でも使って結果を出す。周りに助けを求めてもいいんです、スタカフェコザは全面的にバックアップしますよ。

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in イベントレポート.