最先端FABでちょこっと作ってみました!



こんにちは。スタートアップカフェコザのよしながです。

オキナワミライファクトリーはスタートアップカフェコザの向かいにあるFABスペース。
FABとは”Fabrication の略で「 製造、制作」を意味します。3Dプリンターや3Dスキャナーそれにレーザーカッターと、これだけ最先端のデジタル機材が揃っているのは沖縄ではそうありません。そのため利用者さんは沖縄市近郊だけでなく那覇やヤンバルなど沖縄県全域からいらっしゃいます。

だけど「最先端機器ってどう利用したらよいのか想像できない」と思ってる方もいるのでは?そんなに難しく考えることはありません。そこで今回はFAB利用で普段の生活をちょこっと楽しくする例をご紹介します。

 

100均グッズをオリジナルアイテムに

これは100円ショップのコルク製コースターにレーザーカッターでスタカフェのロゴを刻印しました。シンプルなままのコースターもいいですがロゴが入るとぐっと特別感が高まります。お店や事務所のロゴマークを入れたり、お子さんの好きな動物やキャラクターなど簡単に作れます。

 

ガーメントプリンター参上

スタカフェスタッフの間で注目を集めているのが、シャツや布製品にプリントできるガーメントプリンター。画像ではわかりにくいかも知れませんが、これだけの大きさをベタ塗りすると印刷面がゴワゴワしたり時間が経つとひび割れしたりしますが、このプリンターは本当に柔らかく仕上がるんです。発色も自然でとても手作りとは思えない風合いです。

クッションカバーも可愛いく出来ました。次は何にプリントしようか、どんなデザインにしようかと考えるだけでも楽しくなります。

ガーメントプリンターは只今調整中。利用可能になりましたらすぐにお知らせいたしますのでご期待ください。なおサンプルTシャツは展示してます。ぜひ一度ご覧ください。

 

お手軽にクリスタルオーナメント

レーザーカッターはレーザーで切断をするほかに彫刻もできます。それを使いアクリル板でスタカフェのオーナメントを作りました。白く磨りガラス状になったところが彫刻部分です。ちょっと素敵じゃないですか?これなら自宅の表札やお店のプレート、キーホルダー、アクセサリーもいけそう。

いかがでしたか。最先端機材だからといって何もすごいモノを作らなきゃいけないわけじゃないんです。オキナワミライファクトリーではアイデア次第で世界にひとつだけのオリジナルグッズが簡単に作れます。毎日の暮らしにモノづくりの楽しみを加えてみませんか。

それでも「やっぱり。」と思われるみなさん、ファクトリー見学(無料)があります!
日曜日/13:00~15:00 水曜日/16:00~18:00 (見学案内は30分程度)
お申し込みはスタートアップカフェコザHPの問い合わせフォームから。

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in カフェニュース, スタッフ呟き.