那覇空港からスタカフェコザまでバスで行く方法


夏休みに入りスタカフェコザは沖縄県内のみならず県外からの利用者さんで毎日にぎわっています。今回は「那覇空港までは割と簡単だけど那覇からコザまではいったいどうやって行けばいいの?」という方のために鉄道のない沖縄、那覇市(那覇空港)からスタカフェコザまで路線バスで行く方法を紹介します。

 

那覇空港発

113番(具志川空港線) 123番(石川空港線)

スタートアップカフェコザの最寄りのバス停は沖縄市「胡屋(ゴヤ)」です。バス乗車の際は「胡屋行き」かどうかをまず確認しましょう。これらのバスは那覇空港から胡屋まで乗り換えなしで行けますが、運行本数が少ないため注意が必要です。

 

那覇バスターミナル発

*21番(新都心具志川線) *23番(具志川線) *27番(屋慶名・大謝名線) 63番(謝苅線) 77番(名護東線) 80番(与那城線) 90番(知花線) 110番(長田具志川線) 112番(国体道路線) 113番(具志川空港線) 123番(石川空港線) 127番(屋慶名・高速線)

空港からモノレール(旭橋駅下車)で那覇バスターミナルまで移動する必要はありますが、那覇バスターミナルは胡屋行きのバスが多いためとても便利。*印のついた系統は比較的本数が多い路線です。また「空港線」と表示があるバスは途中高速道路を通行します。一般道を行く路線バスの場合、那覇から胡屋までのおおよその乗車時間は1時間くらいです。

 

県庁北口

ここでちょっと裏ワザを。前述の通り那覇バスターミナルは ”ターミナル” と言うだけありたくさんのバスが集まります。しかし各路線の乗車場所は施設全体に散らばっているため「乗り場はどこだ~」と迷ってしまう可能性があります。そこでおすすめなのが那覇空港からモノレールで「県庁前駅」下車後、モノレール駅と連結しているパレットくもじビル正面出入り口付近の「県庁北口」バス停を利用する方法です。実はこのバス停には那覇バスターミナル胡屋向けのバスのほとんどが止まります。いろんな路線がここ一箇所に止まるため乗り場を探さなくてもいいんです。

スタカフェ利用者のバスユーザーによると「系統番号23番は数が多く乗り換えも無いので一番楽かも。63番は車窓からチラッと海が見える!ただしクネクネ道を通るためバスに弱い方は注意」とのことです。

 

高速バス

高速バス111番(那覇空港名護バスターミナル) 高速117番(美ら海直行)

高速道路走行を主とした高速バスが那覇空港より出ています。しかし本数が少ないうえ胡屋バス停ではなく、高速道路のバス停(沖縄南インター バス停)に停車するためそこからスタカフェコザのある胡屋まで徒歩なら20分程度かかります。

 

 

一番街

胡屋バス停からスタカフェコザまでは徒歩3分。スタカフェコザは一番街という商店街アーケード内にあります。今回は胡屋バス停から最も近いアーケード入り口(ファーストカフェ/コザゲートアパートメント側)からの道順です。

立て看板が目印!

今回紹介したバス路線はどれも乗り換えが少ないため沖縄初めての方でも安心して利用できます。格安航空券のおかげ長距離移動のハードルがかなり低くなりました。沖縄の夏はまだまだ続きます、ちょっとまとまった時間が出来たらスタカフェコザへいらっしゃいませんか?

 

詳しい情報: バスなび沖縄  バスマップ沖縄

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in カフェニュース.