くま(タロー)のTシャツを作ってみました!


こんにちは、スタートアップカフェコザのよしながです。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、スタカフェコザには癒し担当のスタッフがいます。普段は2階に常駐しています。この度、渉外(PR)任務も務めることになったためこの機会にTシャツを制作することになりました。今回はその一部始終をご報告します。

 

プロフィール

Tシャツを作ろう!」このひと言がきっかけでした。採寸してみたらウェストが170cmもありました。

最初は冗談だと思われていたこの話、スタッフのひとりが8LサイズのTシャツを手にいれてきた段階から急速に現実味を帯びてきます。もう後戻りは出来ない状況…。

とりあえず8Lシャツをフィッティング。胴回り、袖ぐり、着丈はぴったりです。しかし首回りはちょっとキツいので広げないといけません。

 

ガーメントプリンターでプリント!

ガーメントプリンター( Tシャツプリンター)で、スタカフェコザのロゴをプリントすることにしました。けれども現在のところガーメントプリンターの最大印刷領域はA4サイズ。8Lのシャツでは小さ過ぎて目立たない。そこでA4サイズを2つ並べてプリントすればA3ということで、ロゴデータを半分ずつにしてプリント。

しかし綿素材は引っ張ると伸びるためどうしても継ぎ目がズレてしまいます。何度も試してみましたが結局ダメ。路線変更です。

 

手芸にも使えるレーザーカッター!

今度はスタカフェコザのロゴをワッペンにしてTシャツに貼り付ける方法にチャレンジ。これならシャツが伸びようと関係ありません。普段は木材やアクリル板など硬いものを切断しているレーザーカッターですが、布や革などもカットできます。今回はフェルト素材を使用。レーザーがデータどおりにトレースして細かい部分もキレイにしかも簡単に切り抜けます。

文字を貼り付けます。

ロゴは大きいのでしっかり縫い付けて、

ようやく完成!

 

いかがでしたか、くま(タロー)のTシャツ作り。オキナワミライファクトリーはどちらかというと機械や電子系といったハードなイメージが強いですが、このようにキュートでカワイイものも作れるんです。今後はこのシャツを着たくま(タロー)が皆さまをお迎えしますのでどうぞよろしく。

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in スタッフ呟き.