お腹ペコペコにして行くべし!定食丸仲


こんにちは。スタートアップカフェコザのよしながです。

いつ行っても何を食べても美味しい安定感抜群のお食事処を探しているみなさん、「ガッツリ食べたい!」そして「いろんなメニューの中から選びたい!」というわがままなスタカフェコザスタッフを満足させているお店を今日はご紹介します。

 

定食丸仲って?


定食丸仲はコザ界隈では知らない人はいない老舗の食堂です。正直言って事前情報無しで入るにはなかなか勇気の要る外観ですが、おそらく多くの方は子供の頃に家族で行ったり、職場の上司や先輩に連れられてという具合に、常連さんの紹介で初 ”丸仲”というパターンが多いのではないでしょうか。それがまた誰かを誘ってと、丸仲の輪は代々受け継がれています。外観よりもみなさん味に惚れて通い続けてるのです。

 

カツビー!


丸仲といえば「トンカツ定食B」通称「カツビー」(¥650)が一番の人気メニューです。薄めのトンカツにサラダ、ご飯とお味噌汁、冷奴の小鉢、とボリューム満点。しっかり筋切りされているトンカツはサクサクで軽い口当たりなので女性の方でもイケます。味噌汁は嬉しいアサリ入り。ただしご飯は大盛り必須のため少食の方は注文時に「ご飯少なめ」でオーダーすることをオススメします。

料理はざっと40種類。沖縄料理はもちろん、和食、洋食、中華、フィリピン料理とインターナショナルです。メニューには英語表記もあります。


店内のあちこちに貼られた手書きの小さな英語案内にほっこり(クレジットカードは使えないようです)。

 

セットビー!

ちなみにカツビーの約倍のお値段の「セットB」もあります。メインはトンカツでその付け合わせにスパゲティミートソース、そして酢豚、お刺身盛り、もずく酢、自家製たくあん、そして大盛りご飯にアサリの味噌汁。スパゲティも酢豚も結構な量ですのでおかずだけでお腹いっぱいになります。適宜ご飯を消費しながら食べ進まないと、大盛りご飯半分以上残った状態でたくあん1枚というミスジャッジを犯しがちですので要注意。「セットA」だとトンカツの代わりに天ぷらになります。

店内は全て座敷席で60名くらいは入りそう。ホラ貝などの貝の置物や桃色の公衆電話、聖徳太子の一億円札の飾り額、昭和なオブジェが並び外観に負けず内装も歴史を感じさせます。

 

もはやコザの風景


調理帽、板前服、長靴と白づくめの衣装で商店街をさっそうと自転車で駆け抜ける大将。近所のいつものお店で一服したらまたサーっと厨房へ戻って行くその姿は定食丸仲のもうひとつの名物、いやコザの風景になっています。おじさんを見かけるとサクサクのトンカツ食べたくなります。(この日は肌寒かったためジャンパー着用)

 

いかがでしたか。いつ行っても、何を食べても美味しい安定感抜群のお食事処 定食丸仲。スタカフェコザへお越しの際は、昔ながらの懐かしい食堂の雰囲気を楽しみながら超満腹メニューをお試しください。是非お腹ペコペコで!

 

定食丸仲
ジャンル:沖縄料理、和食、洋食、中華料理、フィリピン料理
住所:〒904-0013 沖縄県沖縄市中央1-27-23
さらに詳しく:沖縄市観光ポータルサイトKozaWeb
情報掲載日:2018年3月18日

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in コザのお店紹介.