自分が変わる2ヶ月間「プログラミングスクール」ってどんなところ?


こんにちは。スタートアップカフェコザのよしながです。

4月に入り「新年度は新しい自分になろう!」と考えてる人も多いのではないでしょうか。今回はそんな方必見、プログラミングスクールについてご紹介します。

 

どんなところ?

スタートアップカフェコザは創業起業支援がメインの業務です。しかし「自分で何かを始めたいのだけど技術がない。」という方のために2ヶ月間でプログラマーの基礎を学ぶプログラミングスクールがあります。コースは昼13:00-16:00、夜19:00-22:00のふたつ。子育て中のお母さん、学生さん、求職中の方、お仕事しながら夢の実現を計画している人、リタイア後第2の人生を始めようとしている方、など様々なバックグラウンドの受講生が集まります。

講義はメイン講師のほかにサブ講師が常駐し、授業中にわからないことがあったらすぐに対応します。講師はどちらもプログラミングスクールの卒業生。だから受講生のつまづきやすいところや難しいと感じるところは自身が経験済みです。またスタカフェコザは土日もオープンしているので自習しながら講師にアドバイスをもらうことも可能。

スクール最後の2週間は与えられた課題をこなすそれまでのとは異なり、自分で課題を見つけそれを解決するためのサービスやシステムを開発する OJT(On the Job Training) となっています。実践形式で技術を学べます。

 

受講生の声

プログラミングスクール受講生ならびに卒業生の声をご紹介します。

デザイン系の仕事をしていましたがプログラミングは未経験だったので受講しました。40日間という受講期間は目標を設定して進むためには自分にはちょうどよい長さでした。今回社会的課題の解決方法を学べたことが一番の収穫でした。これからは起業を目指していく予定です。(求職中・40代男性)
2期連続で受講しました。前回が理解度30%だとすると今回は50%。低いかと思われるかもしれませんが、必要な情報の検索方法が身についたと思うのでこれからは 問題→検索→解決→問題→検索… のサイクルで勉強していきます。またネット上の情報を共有させてもらうことで自分の視野と情報の幅が広がりました。今後は教わった技術を活かして稼げるようになりたいです。(主婦・30代女性)
ウェブサイトを作れるようになりたいと思い受講しました。表面だけでなくサイトの仕組みも学べてよかったです。将来は独立したいと思っています。(接客業・20代女性)

 

どうやったら受けられる?

受講資格はあなたの「やる気」が一番重要。高い目的意識を持ち2ヶ月間全力で頑張れる方をお待ちしています。プログラミングの経験は問いません。理解しやすい教材や経験豊富なスタッフがサポートします。もちろん毎日の予習復習といった努力は必須です。

プログラミングスクールの開講時期はスタートアップカフェコザHPやフェイスブックページにて告知します。ウェブ経由あるいはスタカフェコザ受付にて直接申し込みもできます。受講生募集締め切り後、ご応募いただいた皆さんには簡単な面接があります。プログラミングの技術を問うものではなく、志望動機やプログラミングを習得したらやりたいことなど「やる気」をお聞かせください。

プログラミングスクールの講師は受講生から「いじわる」と呼ばれることがあります。これは質問してもダイレクトな答えをくれないためです。プログラミングスクールでは「まず自分で考える」ことが大前提。独りで稼げるようになるためには、独りで問題を解決できるようになる必要があります。そのため、問題に出会った際にパニックに陥らず問題の本質、解決策、優先順位等を自分で判断できるような人材形成を目指しています。この考え方はこれからの日常生活の様々なシーンに役立つものと信じています。

 

いかがでしたか。プログラミングスクールの2ヶ月間は正直言ってかなりキツイです。でもその分得られるものは大きく、自分を変える40日です。もっと成長したいと思っている方、プログラミングスクールを検討してみませんか。

 

スタートアップカフェコザFacebookページ

FaceBook

Posted in スクール関連.